アラビアンインセンス・アラブのお香専門店|From The GULF アラビアンインセンス・アラブのお香専門店:From The GULFでは、オーナーが自ら現地で厳選した、新しくも癖になるアラブのお香「Bukhoor(バフール/バクホーラ)」と香炉を取り扱っております。天然素材を使用し、雑味のない上質な香りが長く続きますので、おもてなしやリフレッシュなど、様々なシーンでお楽しみ頂けます。

モロヘイヤスープ 【エジプト料理】

皆さまこんばんは。

お盆も半ば、いかがお過ごしでしょうか。

私はこんなタイミングでやってくる台風に恨み節を言いながら、

明日外出しなくてもいいように食材の買い出しに行ってきました。

 

そこで見つけたモロヘイヤ。

しかも、袋いっぱいに入って108円。

産直はいつもながら、野菜好きのオアシスです。

 

モロヘイヤのスープ

夕飯の一品は

前から気になっていたエジプト料理、モロヘイヤのスープで決定です。

 

モロヘイヤ

モロヘイヤは中近東のとりわけエジプトで人気の野菜。

カロテンやカルシウム、鉄分、各種ビタミンを豊富に含んだモロヘイヤのスープは、

暑~い砂漠の国ではスタミナ満点の「薬」でもあり、

「日本のみそ汁」のような昔ながらの国民食です。

 

しかも、アラビア語で

「王様の食べ物」という意味らしいのです。

これは夏バテと飲みすぎの体に効きそう。

 

こちらに掲載のレシピで作りました。

絶品! 女王クレオパトラが愛したモロヘイヤのスープの作り方

 

 

モロヘイヤは包丁で刻むのがポイント。

エジプト料理

味の決め手となるスパイスはクミンシードとマスタードシード。

本当はコリアンダーシードを使うそうですが、マスタードシードで無いので代用。

クミン

 

やめられない、体に優しいスープ

 

とろみが程よくついてそこにスパイスが香り立つ、優しいスープになりました。

ニンニクを少なめにしてしまったのでパンチはないですが、

食欲無くても飲めてしまいそう。

身体によいものを食べてる!と感じる一品です。

 

モロヘイヤ スープ

主人曰く、

「インド料理屋さんで出てくるスープみたい。

飲んでるうちに癖になってやめられない味」

だそうです。

 

確かにやめられない。

4人分くらい作ったはずなのに、全部なくなりました。

 

 

モロヘイヤが安くておいしい季節のうちに、

今度はニンニク多めで、コリアンダーシードで作ろうかな。

 

コメントは受け付けていません。

特集